【初心者向け】WordPressにプラグインをインストールする

WordPressにプラグインをインストールする方法を記載したいと思います。

WordPressはプラグインをインストールすることで、機能を追加したりすることができます。

本記事で使用している画像は、WordPress 4.9.1のものです。

方法1:FTPソフトでアップロードする

解凍したプラグインを「【WordPressをインストールしたディレクトリ】/wp-content/plugins/」にアップロードします。

アップロードが完了すると、管理画面の「プラグイン→インストール済みプラグイン」に、先程アップロードしたプラグインの名前が表示されます。

「プラグイン→インストール済みプラグイン」の画面。

「有効化」のリンクをクリックすると、プラグインが有効化され、そのプラグインの機能を使うことができるようになります。

方法2:管理画面からアップロードする

管理画面の「プラグイン→新規追加」を開きます。

管理画面の「プラグイン→新規追加」を開くところ。

「プラグイン→新規追加」を開くと、「アップロード」ボタンがあるのでクリックします。

「プラグイン→新規追加」画面の「アップロード」ボタンは、画面左上部にあります。

「ファイル選択」ボタンをクリックした後、インストールしたいプラグインのZIPファイルを選択し、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

「ファイル選択」ボタンと「今すぐインストール」ボタンは、画面中央上部にあります。

アップロードが始まると画面が変わります。

アップロードが終了すると「プラグインを有効化」ボタンが表示されるのでクリックすると、プラグインが有効化され、そのプラグインの機能を使うことができるようになります。

「プラグインを有効化」ボタンは画面左上部に表示されます。

方法3:管理画面からインストールをする

当サイトで配布しているプラグインをインストールする場合、この方法は使えません。 
管理画面の「プラグイン→新規追加」を開きます。

管理画面の「プラグイン→新規追加」を開くところ。

インストールしたいプラグインの「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

「今すぐインストール」ボタンは、プラグイン名の横にあります。

インストールが完了すると、「今すぐインストール」ボタンがあったところに、「有効化」ボタンが表示されるのでクリックします。
クリックして有効化が完了すると、そのプラグインの機能を使うことができるようになります。